2011年 10月 18日 ( 1 )

新しい家族・・・

寒いような・・暑いような・・なんとも言えない今日この頃

特に変化の無い日常に大きな変化が起こりました。

・・・・・。

我家に新しい家族ができました。

d0152869_20553511.gif


名前は、「かりん」と申します。
この名前を付けるのに2日くらい悩みました。

後、5日で4ヶ月になります。

あれ? ボステリちゃん? と思われがちですが、フレブルちゃんです。
d0152869_20584368.gif


え~っと・・ この子を迎えるにあたっての経緯ですが、
ちょっと話がなが~くなります。

10月17日はみかんの百ヶ日でした。
いつもカレンダーを見るたび月命日がくると、「1ヶ月経ったんだなぁ~」とか
「もう2ヶ月になるんだね・・」とか・・
そしてこの10月で100日目が過ぎました。

そんな指折り数えていた時に、
「みかんはもうそろそろ生まれ変わったんだろうか?」なんて、ふと・・
思うようになりました。

つい先週の中頃たまたま見つけたフレブルのブリーダーさんのHPで
何気に見ていたら、“8月10日”に生まれた子犬が掲載されてました。

“8月10日”と言えば、みかんの誕生日だった日です。
なんだか無性に気になりその子犬達を見てみたいとおもい
早速、ブリーダーさんに問い合わせたところ
その時5匹生まれた子犬達はすべて新しい家族が決まったとの事でした。

一目だけでも見れれば良いと思っていたのですが・・

そんな少し落胆した私の様子にブリーダーさんが
生まれた子犬は今はいないけど、少し大きくなった子がいるよ
また11月にも出産予定もあるし、親になる子の顔を見てもらうのもいいし、
犬舎の見学でもいいよ」と・・

せっかくのお言葉だし、家からさほど遠くないところなので
少し大きくなった子?の事も気になるし
犬舎の見学もいいかなぁ~なんて軽い気持ちで
訪ねてみることにしました。・・・ その日が先週の土曜日でした。

そして土曜日午後・・
そのブリーダーさんの所には30匹を超えるフレブルがいて
もちろん成犬の親になる子ばかりです。
どの子もかわいい子達ばかりで、特にお父さんにあたる子はとても立派で
顔つきもきりっとした、まさに“超イケメン君”でした。

いろいろお話を伺っている時に、最初に話にあった“少し大きくなった子”を
見せていただきました。 少し大きくなったと言うのはブリーダーさんが
最初に生まれた子を見たときに、この子はいい子になりそうなので
出さずに家に置いておこうと思った子だったのです。
女の子が生まれた時はそんなこともよくあるそうです。
その子は6月生まれでした。・・
まだ外に出たばかりでプルプル震えていて
とてもか細く見えました。

ブリーダーさんも気に入って置いていた子でしたが
私達が“欲しい”と思うのであれば考えてもいいよ・・と言うことでした。

とりあえず土曜日はそのまま帰ったのですが・・
帰る道中、主人といろいろ話しながら
これも何かの“縁”・・・かも?

その子は決して、みかんの生まれ変わりではないものの
私自身がその子を最初に見たときに、家の子になるんじゃないかとふと思い
その子の一生を自分で見てみたいとも思いました。

そして・・
翌、日曜日にはぽてとも一緒に連れてもう一度その子に会いに行きました。
そして、ブリーダーさんとの話し合いの結果・・・。

そしてその時の子が・・
d0152869_2152550.gif

今は我家の子になった「かりん」でした。

みかんが我家に来た時も5ヶ月になっていました。
フレブルにしてはか細く、大きくなっても8キロくらいかも?
なんて言われていましたが、最高13キロにまで成長しました。

“かりん”も同じように4ヶ月にしてはちとか細い方かもしれません。
でも健康に育ってさえくれれば、体格なんて二の次ですから・・

d0152869_22243689.gif


ぽてとも最初はすご~く戸惑いを見せていましたが
1日、2日と過ぎると早くも“姉さん”ぶってます。
そんな所も、みかんとぽてとの関係とよく似ているみたいです。
d0152869_22231269.gif


“かりん”は最初に逢ったときの印象と違い、外に出すと怖いもの知らずで
なんにでも興味津々・・
めちゃくちゃ動き回ります。
みかんが我家に来たときも、元気いっぱいでめちゃくちゃ動き回っていました。

なが~い話になってしまいましたが・・
そんなこんなで、“かりん”も“みかん"と"ぽてと”同様、よろしくお願いします。
[PR]

by oh_hanako | 2011-10-18 22:43