「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ご心配おかけしました。

ご心配おかけしました。

今日、みかんも予定通り我家に帰ってきました。
傷の範囲が大きいので、包帯をぐるぐる巻かれた状態で
少し動きづらそうですが
こちらがビックリするほど、元気にしてます。

2日置きに包帯を取り替えて
順調にいくと、2週間後には抜糸ができて
もう少し楽な姿になれるでしょう・・・。

まだまだ、問題はありますがそれはそれで
その時考えます。

本当にありがとうございました。
[PR]

by oh_hanako | 2011-04-24 21:56

無事、終りました。

みかんの手術のことでは、ご心配いただき有難うございました。

本日、手術も無事終わり みかんも元気にしています。

お昼前に病院に入り、先生から再度細かな説明を受けて
まずは血液検査で血糖値の数値の確認・・
正常値をキープしていました。

私たちはそのまま自宅で待機・・・

1時から始まって2時間ほどと聞いていたので3時過ぎくらいには
終るかと思い、連絡を待っていましたが
4時を過ぎても連絡がないし、もうすぐ5時・・
少し不安になり、病院へ問い合わせたところ
結局手術開始が2時を過ぎたようで、終ったのが4時半過ぎ
だったそうです。

こちらから問い合わせたときは、みかんはまだ目覚めてなく
それからしばらくして、麻酔から覚め意識もはっきりしてます・・
との連絡をもらい、ホッと一安心・・・。

早速、様子を見に病院へ・・
ICUに入れられ、体に包帯を巻いたみかんがいました。
まだ、目覚めたばかりで足もおぼつかない様子でしたが
私たちに気づくと「ひゃん、ひゃん」ないてました。
今夜はこのまま一晩、入院です。

あまり刺激をして興奮するといけないので
そのままその場を後にして、先生に手術のお話を聞くことに・・

腫瘍は予定通り、右側乳腺を全摘出・・
そのものを見せてもらいましたが、かなりのものでした。(ちょっと説明しづらいので)
摘出した腫瘍を検査して、良性か悪性かの判断がされます。

もちろん、良性であることを願いますが
結果がどうあれ、手術が無事終ったことに感謝です。

明日、夕方にはみかんも帰ってこられる予定です。
[PR]

by oh_hanako | 2011-04-23 21:14

セカンド・オピニオン

みかんのことでは、いろいろ気にかけていただきありがとうございます。
インスリン投与を始めてから約3週間になります。
最初の一週間ではさほどの効果も得られませんでしたが
2週目から少し量を調整したことで、徐々にですが効果が現れだし
インスリン投与による低血糖を起こすこともなく
先週、4/16日の定期健診では血糖値も平常値に近づいてきました。
当初右肩下がりだった体重も、ようやく少しですが増え始め
多飲多尿症も平常の状態に戻ってきました。

そして・・
少しほっとしたのもつかの間、またみかんに問題が起こりました。

お乳に“しこり”ができたのです。

足の付根に一番近い部分の一箇所だけ「なにか硬い腫れがある」
気づいたのはインスリンの投与を始めて2.3日たった頃でした。

獣医師の先生に問い合わせをして腫れが大きくなってこないかをチェックして
その時は様子を見ることになり、一週間後の検診の時に診てもらったら
おそらく“乳腺腫瘍”ではないかと言われました。
そして、4/16日の定期健診では最初2cm程度だった“しこり”が
4cmまで大きくなっていて、今度は確かに“乳腺腫瘍”だと診断されました。

・・・・・
  
元々、一度目に診てもらった時にも切除をして検査の必要を言われましたが
その時はまだ血糖値も安定せず、今“乳腺腫瘍”の処置は難しく
血糖値が安定したらすぐにでも処置を・・・とは言われていました。
そして、4/16日の時点で“しこり”が大きくなっていることもあり
早急な処置(手術)が望ましいと言われました。
切除したものを病理検査で悪性か良性かの判断がさせるそうです。

手術の箇所もしこり部分だけでなく、みかんの場合右側にしこりがあるので
右側のお乳の部分(一列)全摘出になるとのこと・・

「確かにこのままにしていて、もし悪いものであったら・・・」
「でも、糖尿病のこともあり、まだ安定したばかりに手術は大丈夫なのか・・」

いろいろ不安な思い巡らせながら、今一度他の病院で受診してみるのはどうかと考え
『セカンドオピニオン』を受けてみることにしました。

今、診てもらっている病院がどうということではなく
今回受診をした病院のドクターは、開業医を始める以前は「動物がんセンター」に
勤務されていたと聞き、専門的な立場から話が聞けるのではと思いました。

受診をして、お話を伺った結果すべて同じ診断でした。

①『しこりのある部分だけ取って検査はできないのでしょうか?』 

   みかんの場合“しこり”が柔らかいものではなく
   硬い結石のようになっているので、その部分の細胞だけを
   とることが難しく、たとえとれたとしてもおそらく分からない。
   結果、無駄になるし負担も大きくなる。

②『何故、お乳を全摘出しなくてはならないのでしょうか?』 

   ワンちゃんのお乳は実は皮膚の下で縦につながっています。
   乳腺自体は左右に細長く1対で、その上にいくつかの乳首がある形態をしています。
   ですから、炎症がおきたときや腫瘍などはその部分だけでなく、
   一列すべてのお乳に対して治療を行う必要があります。
   良性のものであれば何も問題はなく、もし、悪性のものだった場合も
   転移を防ぐことができる。

③『術後、歩いたりする普通の動きに支障はないのでしょうか?』

   たとえば人の乳がん手術の場合は乳腺やリンパの摘出と一緒に
   筋肉をとってしまうので、のちにリハビリなどが必要になるが
   ワンちゃんの場合は、脂肪をとるだけで筋肉は傷めずにすむから
   支障をきたすことはなく、傷口も2週間くらいで塞がってくる。

手術の必要性や術後のケアーのことなど、こと細かく聞かせていただきました。

そして、糖尿病治療の経緯も踏まえて今診てももらっている病院での
手術が望ましいということで、結果、今週末に手術を受けることにしました。

2ヶ月ほど前の『耳血腫』から始まり、糖尿病を発症して
今度は『乳腺腫瘍』とは・・・。

考えれば考えるほど、何故?と問いたくなります。
不安を消し去ることはできませんが
今は、みかんにもっともいい方法で最善を尽くすしかないと思います。
[PR]

by oh_hanako | 2011-04-20 22:21

続・・・タイムレース

昨日の50mタイムレースのぽてとの走りを
まのんママが動画にしてくれました。 撮影は、ラルママです。

ぽてとの鈍足弾丸走りをご覧ください。


『小型犬限定犬種別ハンデ戦』・・ 
トーナメントで一等賞に輝いた“ヴィキちゃん”の最速華麗な走りです。


ヴィキちゃんの対戦相手は、ジャックラッセルの“ポチちゃん”
戸田川のお散歩で知り合ったぽてとのお友達なんです。
金ランにも遊びに来てくれたこともあります。

みんな、がんばりました・・マル。

[PR]

by oh_hanako | 2011-04-17 17:43

タイムレース初参加・・

今日は、みかんの定期検診の日だったので
早朝7時に病院に行きそのまま夕方までみかんはお預けです。

その間、金ランへ出かけるかと思ったのですが
ちょうど、病院の近くの戸田川緑地でドッグタイムレースが開催されている
ことをまのんちゃんのブログで知って、そうするともしや
ラルママが専属カメラウーマンとして参加するのではと思い
早速、ラルママにメールしたところビンゴ~!

ということで・・合流させてもらいました。
d0152869_21344739.gif

“まのヴィキちゃん”とは久しぶりです・・
d0152869_21343994.gif

ラルっちとは、先週ラルハウスにお邪魔虫しました。
d0152869_2136815.gif

50mのタイムレースの始まりです。
スタンバイの“まのんちゃん”・・・
d0152869_21391075.gif

50mのタイムレースでは常連の“ヴィキちゃん”
最速ヨーキ・・今日も一等賞を狙います。
d0152869_21391958.gif

スタート~!
d0152869_21411656.gif

後ろから撮ったら速さが分かりづらいですが
タイムの方は・・『6.41秒』 前回よりは少し落ちたようですが、でも速い!

そして・・

50mのタイムレースに便乗参加させてもらった我家の“ぽてと”・・・初参戦です。
d0152869_21465247.gif

シヤッターを早く押し過ぎて、遠~い!

弾丸走りのぽてと・・ゴ~ル!
d0152869_2147130.gif

ぽてと、万遍の笑顔です。

タイムは『9.23秒』・・・

この後、再チャレンジで『7.64秒』・・

初参戦・・・弾丸走りで、よく健闘しました。
d0152869_21565850.gif


戸田川のお散歩ともだち、小太郎くんもがんばってました。
d0152869_21583486.gif


この後のトーナメント制で、見事一等賞に輝いた“ヴィキちゃん”で~す。
d0152869_2156111.gif


そして・・

ラルっちは今日もコース以外の場所でママに追っかけっこしてました。 アレレ
d0152869_2213989.gif


そして・・・ぽてとはぐっすり眠ってます。


そして・・
みかんの検査結果は、血糖値がようやく平均値に近づき
安定してきました。
右肩下がりだった体重も、少し増えてきました。
効果の程が見えてきたようです。

[PR]

by oh_hanako | 2011-04-16 22:18

プチお花見・・

今日の夕方の散歩は、父ちゃんの買い物ついでに
立ち寄ったのが『庄内緑地公園』

d0152869_22261677.gif

あれ! みかんの顔が欠けてます。
d0152869_22262690.gif

今度は、ぽてとの顔がぁ~
まったくへたくそなカメラウーマンです。(ちなみに携帯で撮ったものなのでぇ。)

そう言えば、お昼間にラル家も来ていたはず・・
確かにラルっちの匂いが漂っているような・・・??

冗談はさておいて・・

毎年、花見!花見!と言いいながら この時期は何かと忙しく
結局終わりがけにちょこっと公園あたりを
ぶらっとして終わりって感じで、今年も例年通りでした。

せっかくなので、『プチ花見』。

d0152869_22234811.gif

今日は結構風があったので、桜と言うより桜吹雪がすごかったです。
d0152869_2223563.gif

もう・・ 今年も終わりですね。

一応、無理無理の記念撮影
d0152869_22292387.gif
d0152869_22293444.gif

「父ちゃん!もうちょっとしっかり支えてよね・・!」

来年は、プチじゃないお花見ができますように・・・。

[PR]

by oh_hanako | 2011-04-11 22:36

桜も満開です。

4月に入って、日中の気温が暑さを感じるほどになりました。
桜もいつしか、『満開』・・・
今週末が最高のお花見日和だったのでは・・・。
d0152869_21242884.gif


そして、今日は“ぽてと”と母ちゃん2人っ子でドッグランへ・・・

その前に・・
我家から車で15分弱の“ラルハウス”へ寄り道です。
d0152869_21265262.gif

お家では、なかなかテンション高めの“ラルっち”です。
d0152869_2128488.gif

ぽてとは何やら様子の違うラルフに戸惑ってます。
d0152869_2129646.gif

ラルフにおちりの匂いを嗅がれて益々戸惑うぽてと
d0152869_21291541.gif

とうとう・・・脱出を試みようとしてますが、頭しか出ません。
d0152869_21305397.gif

以前、この柵でみかんも同じように脱出しようとして
前にも後ろにもいけなくなるというハプニングがありました。

そんなソワソワぽてとにラルママからおやつをいただきました。
今度はラルフがソワソワ・・・。
d0152869_21321547.gif


そんなこんなで、ラルハウスを後にして
いつものドッグランへ・・・

ランの周りの桜も満開です。
d0152869_21364039.gif


今日はお天気もいいし絶好の花見日和とあってか
ランはまばらでした。

アトムもなんだか倦怠期って感じかなぁ?
d0152869_2136111.gif

そんなアトムに容赦なく「遊べぇ~」コールを繰り返すぽてと・・
d0152869_21382129.gif

“ぽてと”・・君は悪魔だぁ~!
d0152869_21383238.gif

そんなぽてともアトムおじちゃんにはかなわない。
d0152869_21394647.gif
d0152869_2139569.gif

お隣のエリアでは日曜のしつけ教室をやってます。
フレブルちゃんもいました。  とってもお利口さんでした。
d0152869_21421160.gif

今日はお天気が良すぎて、ぽてとには少し暑かったようです。
ようやく静かになりアトムと揃って「ハイ! ポーズ」
d0152869_21442039.gif

あれ~・・ またまた、ぽてとに魔の手がぁ~
d0152869_21443061.gif


<我家にて・・>
家に帰るとバタンキューって感じのぽてとでした。
みかんと仲良しこよし・・・
d0152869_21482061.gif


その後のみかんの様子は・・
先週、インスリン投与から1週間で効果のほどを調べてみたら
ほとんど変わってませんでした。

血糖値の安定がまだ見られないということで
少し投与の量を増やすことになり、今日で4日目・・・
お水の飲む量とおしっこの回数が減ってきました。
少しづつ良い変化が出てきたようです。

次のモニターはまた1週間後です。

[PR]

by oh_hanako | 2011-04-10 22:01