「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

旅の思い出 partⅠ

夏が来ると思い出すのは、みかんを連れていろんなところを旅したことです。

特にみかんが1歳を過ぎた頃は本当によく出かけました。

1歳になってパピーの頃とは少し大人になった? みかんです。


<旅の思い出 ダイナランドと森のドッグラン 2008-07-26 >
みかんと一緒にダイナランドゆり園とひるがの高原へ旅行した時の思い出です。


<旅の思い出 初めてリフトにのった日 車山 2007-08-13 >
みかん1歳の誕生日を記念して旅行した時の思い出です。リフトにのって車山頂上へ。
車山山頂は、標高1925m・・・ 夏はとても涼しい涼を楽しむには最高の場所です。


<旅の思い出 八ヶ岳周辺であそぶ サンメドウズ清里 2007-09-12 >
みかん1歳、八ヶ岳周辺を旅行した時の思い出です。
1歳の誕生日に行った車山からわずか1ヶ月後のことでした。


<旅の思い出 八ヶ岳周辺であそぶ わんわんパラダイス 2007-09-12~13 >
みかんと一緒に八ヶ岳周辺であそんだ時の思い出です。
この時はわんわんパラダイスのコテージに泊まりました。


<旅の思い出 関西であそぶ 神戸のドッグラン 2007-11-03 >
みかんを初めて実家に連れて行った時の思い出です。
この日は神戸市の山間にあるドッグランであそびました。
名古屋からずっと車に乗­っていたのでドッグランでは大はしゃぎ。
ドッグランに慣れていないパピーのボーダーコリーの子に「あそぼ!コール」 
やがて2匹は意気投合して遊びだしました。


<旅の思い出 関西であそぶ 三木PAドッグラン 2007-11-04 >
神戸からの帰路、三木PAドッグランに立ち寄りました。
この頃のみかんは誰とでも­遊べるドッグランの申し子のような子だと思いました。


この頃は本当によく出かけていたんだなぁ~と改めて思い出されました。

今回の動画もあわせて撮り溜めた動画を改めて整理してみたら
自分達も気づいていなかったシーンが沢山見つかりました。

父ちゃんは、みかんの一生分の動画をすべてyoutubeにアップロードするんだとがんばっています。

[PR]

by oh_hanako | 2011-07-31 21:30

みかんがパピーの頃 Ⅱ

台風6号が通り過ぎると同時に暑さが少し和らいだ気がします。

でもまだまだ、夏本番ですね・・・。

きっとまだうだるような暑さがやってくるのでしょう・・・。


前回は、みかんのランでのやんちゃぶりでした。

外に行くのが大好きだったみかんですが
家では意外とお利口にしている子だったんですよ・・

特にみかんが家族になった頃は、まずしつけをしなくっちゃとばかりに
いろいろ教えました。
どこのお家も一緒ですよね・・・

もっとも教育係は、父ちゃんでしたが・・・。

最初はやはりトイレトレーニング・・
我家はもっぱらご褒美はおやつでした。
これも当たり前ですね・・

<トイレができるようになった頃 みかん7ヶ月 2007-03-05>

みかんが成長してからもトイレのご褒美は変わらず
逆におやつ欲しさにトイレにいってちょこっとのおちっこをしてくるほどでした。


トイレトレーニングと平行して、今度は“おすわり”と“お手”の練習です。
これもやはりご褒美はおやつでした。・・・

父ちゃんが暇を見つけてはみかんにかかりっきりで
一生懸命教えていたのを思い出します。

みかんに一生懸命になりすぎたせいか?
はたまた2番目の子だったせいか?
ぽてとには何にも教えていませんでした。

トイレトレーニングはもちろんちゃんと教えて今は100%完璧なぽてとですが
お座りもどちらかと言うと私たちが教えたと言うよりみかんを見て覚えたようです。

唯一つできないのが、“お手”・・・。
これは教えてなかったですね。
と言うより、一応は教えることを試みたものの
「お座り! お手!」と言うと
みかんがちょこんと座ってお手をするわけです。
だから、なかなかぽてとが覚えないようで
でも、お座りはできるのに変ですよね・・?


外では大はしゃぎのみかんも家では“マッタリ”過ごすことが多かったようです。
<木漏れ日のように優しい日 2007-04-03>


今日のぽてとも“マッタリ”・・・
d0152869_21253552.gif


「ぽっちゃん一人じゃベッドも広々過ぎるね・・・」

[PR]

by oh_hanako | 2011-07-24 21:34

みかんがパピーの頃の初めてづくし・・・

みかんが一人旅立ってから、1週間になりました。

まだまだ実感として受け取れませんが
日々思い出だけが走馬灯のように蘇ってきます。

週末になると必ずと言っていいほど出かけていた金城ドッグラン・・

みかんのホームグランドでした。

金城ドッグランを知って初めて遊んだのはみかんが7ヶ月の頃でした。

「金ラン・デビューの頃 2007-03-14」



その頃は、ランに連れて行くと『水を得た魚』のように生き生きと走り回り
どのワンちゃんにも“遊ぼ~ 遊ぼ~”とまつわりついて
相手が“何だ、こいつ?”てな感じだったと思います。

初めての金ランで遊んでもらったスタンダードブードルの“アイちゃん”と
ラブの“ストーリーくん”・・・・。

「初めて会った金城ふ頭の仲間たち みかん7ヶ月 2007-03-14」



アイちゃんに転がされながらも、負けじと向かっていくみかんに
きっとアイちゃんも“何だ、こいつ?”と思っていたのでしょう・・
でも、とてもやさしく遊んでもらいました。

その後何度目かの金ランで、『生涯の友』となるアトムと出会います。

「仲良し2匹 2007-05-19」



アトムとみかんは同い年、誕生日も8月でみかんが10日ほどお姉ちゃんでした。
何故か、出合った瞬間からまさに意気投合していつまでも飽きることなく
延々と遊んでいました。 

最近は何故か大きなワンちゃんにはすぐに喧嘩を売ってましたが
あの頃は、自分より大きなワンちゃんが大好きでした。

「ナナちゃんと出会った日 2007-03-24」


シェパードの“ナナちゃん”・・・
こんな大きな体ですが、この頃はみかんと同じ7ヶ月のパピーだったんです
ナナちゃんは7月生まれ・・ 
そんなナナちゃんも、今年の3月に一人旅立ってしまいました。『骨肉腫』だったそうです。
とても残念です。 本当に悲しいです。
でも、きっと金ランの空の上であの頃のようにみかんと遊んでくれていることでしょう・・・。


みかんと遊んでくれた大きなワンちゃんの中に
最近はほとんど会うことがなくなりましたが、ドーベルマンの“ジジ”がいました。

「優しく遊んでくれたジジ 2007-05-29」



“ジジ”はみかんよりずっと大人でしたが、ジジの家族のウィペットの“ビショップ”は
なかなかのやんちゃ坊主でしたね・・。

初めてづくしの中で、ずっと会いたいと思っていたお友達がいます。

みかんが初めて出会ったフレブルが“スパーキーくん”でした。
d0152869_1073618.gif

みかんがなんともか細いBUHIで、その頃のスパーキーは確か15キロくらい
あったんじゃないかなぁ・・? その頃は、とても大きなBUHIちゃんに見えました。
でも、なかなかシャイなところがあって可愛かったです。
d0152869_1074617.gif

その後、公園で何度かお会いしましたが
いつもみかんを可愛がって頂きました。


初めてづくしはまだまだ尽きませんが・・

パピーの頃のみかんは、本当によく遊んでいたんだなぁ~って改めて思いだしました。

みかんの動画をこんなにも沢山撮りためておいてよかったと思います。
みかんに触れることは叶いませんが、まるですぐそばに居る気がします。

ぽてとも今は金ランが大好きなのは、きっとみかんの影響でしょう・・・。

ぽてとにも『生涯の友』ができますように・・・。
[PR]

by oh_hanako | 2011-07-17 10:55

幸せがいっぱい詰まった犬生

身近なお友達をはじめ、ブログを通してみかんの最期を悼んでいただいた方々の
心からの暖かいお言葉に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

お花もありがとうございました。
d0152869_011473.gif


みかんと過ごした4年半の日々は本当に充実した楽しい毎日でした。
みかんは私たち家族に沢山の宝物を残してくれました。

みかんを通して多くのすばらしい人達に出会えたことです。

☆バズパパ、ちこたんさん
 綺麗なお花をありがとうございました。
 アンクロダで久しぶりにバズ家に会えて、本当によかったです。
 みかんがバズパパに求愛している姿が今も目に浮かびます。

☆MOMOパパ、ママさん
 綺麗なお花をありがとうございました。
 また、ブログを通して追悼して下さって感謝しています。
 真っ先にお電話頂いたときとても嬉しかったです。
 パパ、ママさんにはみかんが大変可愛がってもらいました。

☆kotaさん
 プログを通して、みかんを想ってくださったこととても感謝いたします。
 私達にまでお気遣いいただきありがとうございました。
 これからもブログには遊びに来てくださいね・・

☆アトムパパ、ママさん
 お別れに来て頂き、とても嬉しかったです
 アトムもみかんに会いに来てくれて、みかんはとても嬉しかったと思います。
 アトムはみかんにとって生涯の友です。
 みかんはアトムが大好きでした。 いつまでも忘れないでいてね・・
 ありがとうございました

☆まのんママさん
 ブログを通して追悼して下さって感謝しています。
 まのんちゃん、ヴィキちゃん姉妹をお手本にして
 みかんとぽてとも仲良し姉妹になれたんですよ
 これからもぽてとと仲良くしてやってくださいね・・。

☆ラルパパ、ママさん
 お別れに来て頂き、嬉しかったです。
 また、ブログを通して追悼して下さって感謝しています。
 ラルフとみかんは、微妙な関係ではあったけど
 みかんとラルフの二人っきりでドッグランで遊んだこともありましたね
 いつになくラルフが楽しそうに見えましたよ・・ 

☆Bettyパパ、ママさん
 お別れに来て頂き、とても嬉しかったです。
 Bettyちゃんには、なかなか手厳しいみかんでしたが
 パパさん、ママさんには大変可愛がっていただきました。
 Bettyちゃん、今度はぽてとと遊んでやってくださいね・・

☆はなパパ、ママさん
 私達のことまで心配してメールまで頂いて、本当に嬉しかったです。
 また、ブログを通して追悼して下さって感謝しています。
 みかんはもう風ちゃんに会えたでしょうか?
 きっと金ランの話で盛り上がっていることでしょうね?
 パパ、ママさんにはみかんが大変可愛がっていただきました。
 ありがとうございました。

☆びわママさん
 みかんの最期を悼んでいただき、ありがとうございました。
 みかんはびわまるくんにもガウガウとうるさかったですよね・・
 なかなかお会いする機会が無くて残念でしたが
 また、金ランでお会いしましょう。

☆さりーさん
 みかんの最期を悼んでいただき、ありがとうございました。
 私達家族もみかんがこんなに早く亡くなってしまうなんて
 想像もしていなかったので本当に悲しいです。
 でも、ミシェルちゃんとお友達になれたことは嬉しかったです。
 今度は、ぽてとと遊んでやってくださいね・・

☆ナルココママさん
 みかんの最期を悼んでいただき、ありがとうございました。
 ココちゃんとももっと遊べて仲良しになれたと思うのに
 とても残念です。
 今度は、ぽてとと仲良しになってくださいね・・

☆ディンゴパパ、ママさん
 みかんの最期を悼んでいただき、ありがとうございました。
 アンクロダが最期になってしまいましたが、久しぶりに皆に会えて
 遊べたのでみかんも楽しかったと思います。
 パパ、ママさんにはみかんが大変可愛がっていただきました。
 ありがとうございました。

☆尾崎のおばちゃん
 みかんの最期を悼んでくれて、ありがとう。
 chatorannも一足早くにお星様になってしまったんですね・・
 やはり家族がいなくなってしまうことは本当に悲しいです。
 無念さはいつまでも残りますが、ずっと覚えていてあげようと思います。
 
☆poohママさん
 みかんの最期を悼んでいただき、ありがとうございました。
 また、私達にまでお気遣いいただき嬉しいです。
 悔いることは多々ありますが、poohママさんの言われるように
 最後まで見取れた事は良かったと思います。
 ありがとうございました。
  
☆sparkyママさん
 みかんの最期を悼んでいただき、ありがとうございました。
 本当にお久しぶりです。
 いつもsparkyに会いたいなぁ~会いたいなぁ~ って思っていました。
 もう一度みかんの元気なうちにsparkyに会いたかったです。
 パパ、ママさんにはみかんが大変可愛がっていただきました。
 みかんはママさんのことが大好きでした、
 いつまでもみかんの事を忘れないでいて下さったことに感謝いたします。
 
☆anzママさんへ
 みかんの最期を悼んでいただき、ありがとうございました。
 もう一度、金ランで遊べてanzちゃん達に会えると思っていたので
 とても残念ですが、ansちゃん達と仲良くなれたことは嬉しいことです。
 ぽてとが独りぼっちになってしまいましたが、また金ラン遊んで
 やってくださいね。

☆らんそらママさん
 みかんの最期を悼んでいただき、ありがとうございました。
 一度もお目にかかることは無かったですが
 ラルママやまのんちゃんからはよくお話を聞いておりました。
 心からの暖かいお言葉に感謝の気持ちでいっぱいです。
 また、金ランでお目にかかれたら声をかけてくださいね。

☆パル・コメママさん
 みかんの最期を悼んでいただき、ありがとうございました。
 パル・コメちゃんに会ったのがついこの前のような気がします。
 あの頃はみかんも元気そのものでしたから
 時は常に残酷なものです。
 パル・コメちゃんも元気でいてくださいね・・。

☆コタママさん
 みかんの最期を悼んでいただき、ありがとうございました。
 今となっては、コタとみかんのバトルが観られなかったのが
 残念です。 
 ママさんにはみかんが大変可愛がっていただきました。
 ありがとうございました。

☆ナナパパさん
 みかんの最期を悼んでいただき、ありがとうございました。
 こちらこそ、ナナちゃんの事は全然知らなくて驚きました。
 今年の3月だったなんて・・ 
 本当に悲しいですよね・・ ママさんもきっとお辛かったことでしょう
 みかんはシェパードの中でもナナちゃんにだけは懐いていました。
 金ランで一緒だった風ちゃん、それにナナちゃんも一緒ならきっと
 さびしくないでしょうね
 みかんの事大変可愛がっていただき、ありがとうございました。
 改めて、ナナちゃんのご冥福をお祈りします。
 

みかんがこんなにも愛されていたことに改めて驚いています。

みかんの犬生(人生)は短いものだったかも知れません
一生の半分にも足りなかったかも知れません
しかしその反面、幸せがいっぱい詰まった一生だったと思います。

そして、みかんが残してくれた出会いという宝物を
大切にしていきたいと思います。

これからも、みかん家としてよろしくお願いします。

本当に、ありがとうございました。

しばらくは、みかんの生涯を振り返って思い出などを、このブログで書き綴ってまいりたいと思います。
[PR]

by oh_hanako | 2011-07-15 00:22

みかん・・また、会えるよね。

私たち家族が、宝物のように大切にし

愛してやまなかった “みかん”が

7月10日 午前10時20分  永眠いたしました。

4歳と11ヶ月  5歳の誕生日まで後1ヶ月でした。


耳血腫のステロイド治療による副作用で、今年3月に『糖尿病』と診断されてから
約1ヶ月後にお乳にしこりができ、『乳腺腫瘍』と診断され、病理検査の結果
悪性腫瘍の『乳がん』と診断されました。

そして、4月23日に全摘手術を受け経過観察になっていました。

ここまでの経緯については以前ブログでも書かせていただきました。

その後、5月に入ってから以前とは反対側の乳腺に『しこり』が見つかり

これについては、『炎症性乳がん』との診断で
外科的処置、ようするに手術はできないと判断されました。

抗がん剤治療、放射線治療も副作用の危険をともない
糖尿病のあるみかんには適用されないと言うことでした。

その時に、“肺”への転移の可能性もあると言われました。

外科的治療も抗がん剤も放射線治療もできない・・

後は、免疫治療だけでした。

しかし、6月23日のレントゲン検査で肺への転移が若干見られはじめ
その時は、気管支の炎症かもと転移とはハッキリ区別がつかないものでした。

7月7日のレントゲン検査にはハッキリ肺への転移が見られました。

そして、その日を境に3日間みかんの体力も低下し始め呼吸がしずらそうで
夜もなかなか眠れない日が続き、今まで食事だけはちゃんと食べていましたが
7月9日の夜からほとんど食べられなくなり
呼吸もだんだん速くなり7月10日の早朝に病院で診てもらい
先生からも、「進行が早いです」と言われ

家に戻って、呼吸を少しでも楽にする為『酸素ハウス』をレンタルするべく
準備を進めている矢先に、みかんは2度の吐血をしてそのまま息をひきとりました。

最期は、父ちゃんの手のひらに顔をうずめるように静かに息をひきとりました。

みかんは最後まで穏やかな表情で、眠っているように安らかでした。

なかなかお風呂に入れてやれなかったので

最後に父ちゃんと一緒に体を丁寧に拭いてやりました。

すると不思議なことに、いつも皮膚アレルギーに悩まされプツプツが出ていた

みかんの体には何もありませんでした。

皮肉なことに今までで一番綺麗な体でした。

・・・・・・・・。

『糖尿病』の診断から4ヶ月

最初の腫瘍摘出手術からは3ヶ月弱

これほどのスピードで進行するとは夢にも思わず

と言うより必ず良くなってくれるものと信じていました。

体力は少し落ちたかなぁ?と思うこともありましたが
散歩も食事も普通にできていましたし

2週間前は、アンクロダにも行きました。

1週間前は、茶臼山にも行きました。

その後はあまり歩くのに無理をさせないように途中まではカートに乗せて
少し歩き、またカートで帰るという感じでした。

前を歩くぽてとの後ろについて
外の風や動きを感じるだけでも嬉しそうでした。
d0152869_2211454.gif


昨日は、アトム家、ラル家、夜には加奈さんがみかんにお別れに来てくれました。
MOMO家からもお電話いただきました。

そして、今日7月11日午前10時・・・
みかんの葬儀を無事終えて

みかんは我家に戻ってきました。

d0152869_2226535.gif


病状については、なかなか書けなくて

それより、みかんが喜んでくれることを日々考えていました。

みかんからは沢山の宝物をもらいました。

ぽてとと一緒にいつもみかんの傍にいて悔いのない時間を過ごそうと思いましたが・・

あの時こうしていれば・・・

みかんはもっと生きられたんじゃないだろうか?

やはり、振り返れば後悔だらけです。

悔いる思いがつのります。

みかんは言葉をしゃべれないけど、本当は苦しい思いをしていたのかも知れません。

もっともっと、生きたかったと思います。

もっともっと生きて欲しかった・・・。

みかんがおばあちゃんになるまで、一緒にいられると信じていたのに・・


『みかん・・ありがとね!』

『みかん・・ 今度生まれ変わったらきっとまた会おうね!』

『きっと、会えるよね!』

『ぽてとと一緒に待ってるからね・・。』



 みかんが6~7ヶ月の頃です。 父ちゃんが編集してくれました。

お手ができるようになった頃



ひなたぼっこ 2007-02-28 みかんの表情がまるで子供のようです。

[PR]

by oh_hanako | 2011-07-11 23:23

涼を求めて・・・

7月に入り、まだ梅雨も明けていないのに
毎日の猛暑・・・。

家にいても、暑~い!
どこか涼しい所はないものかと・・

先週末、涼を求めて行って来ました~

「今日は、何処にお出かけでしゅかね?」
d0152869_21375099.gif

「美味しいものは食べられましゅかぁ?」
d0152869_21375886.gif

緑が癒されます。
d0152869_21394388.gif


そして、到着!

『茶臼山高原』 ・・・
早速、リフトで少し上まで上がってみました。(リフトはワンコも抱っこで乗れます。)
d0152869_21414650.gif

『芝桜』のシーズンが終ったので、週末でも混みあってなく
ゆったりできます。
d0152869_2201619.gif

d0152869_21483461.gif

リフトで上まで上がるとそこは標高1360m 気温25度 涼し~い!
d0152869_2145522.gif

真正面に見える山が『茶臼山』です。 
d0152869_21451713.gif


『茶臼山』に来たのはすご~く久しぶり・・
みかんとぽてとは初めてでした。
d0152869_21545220.gif
d0152869_2155197.gif


d0152869_2152763.gif

以前はなかった、『恋人の聖地』と書かれたプレート by桂由美と書かれていました。

記念にパチリ!
d0152869_21541771.gif
d0152869_21543133.gif


みかんは、黙々とサラダバー
d0152869_221813.gif

ぽてとは? 何ですかねぇ??
d0152869_221207.gif
d0152869_2212984.gif


しばし、涼を満喫して
帰りのリフトです。  お花のじゅうたんみたいでした。
d0152869_2243953.gif

みかんは、リフトには何回か乗っているので余裕の表情です。
d0152869_2245157.gif

ぽてとは、リフト初体験・・  最初は緊張して固まってました。
d0152869_225836.gif




この日は少しうす曇だったこともあってちょうどいい陽気でした。
やはり、“海”より“山”ですよね~




<おまけ>・・・
アンクロダの続・続編 動画です。




[PR]

by oh_hanako | 2011-07-04 22:24